青森ピンクリボンプロジェクト - 青森をピンクリボンでいっぱいに

当会について


青森ピンクリボンプロジェクトとは

青森ピンクリボンプロジェクトは、県内の医療関係者が集まり青森県の乳がんの死亡率減少を目指し2012年10月にスタートいたしました。

私達は、乳がんにおける「医療の向上」と「検診率のUP」をテーマに掲げています。
1.乳がんの基礎知識やチーム医療を学ぶ環境を医療従事者に提供する。
2.県民の方々に正しい知識を伝え、検診率のアップを図る為の講演会・イベントを開催する。

まだ、生まれたばかりの任意団体。
たくさんの事はできません。
でも、一人でもいいから私達の活動で乳がんから命を守ることができたら・・・
そんな想いで活動させていただきたいと思います。

青森ピンクリボンプロジェクト実行委員会名簿

役職 氏名 所属
代表 川嶋啓明 青森市民病院外科部長
副代表 成田富美子 青森県立中央病院(乳がん看護認定看護師)
顧問 長谷川善枝 弘前市立病院 乳腺外科科長
役員 橋本直樹
伊藤卓
大出華子
西村顕正
青森県立中央病院がん診療センター外科副部長
桂木クリニック院長
あおもりベイクリニック副院長
弘前大学大学院医学研究科消化器外科学講座
(乳腺・甲状腺専門)
事務局長 片岡郁美 青森市民病院診療放射線部
委員 藤田舞
堀内浩昭
神美乃
青森市民病院看護局
青森県総合検診センター放射線課(兼)渉外広報課
疾病予防施設 慈恵クリニック看護科長補佐
会計 川嶋柳子 つがる成人病センター放射線科
広報 千葉美佳 フリーアナウンサー
監査 齋藤浩治 青森県臨床検査技師会

(平成24年10月現在)