青森ピンクリボンプロジェクト - 青森をピンクリボンでいっぱいに

よこはま乳がん学校再開 


__

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務局 片岡です。

2015年12月に待ちに待ったよこはま乳がん学校がいよいよ再開いたしました。

青森乳がん学校は私が卒業(5期生)したご縁で

よこはま乳がん学校(代表 神奈川県労災病院 千島隆司先生)の分校として

OPENさせていただき4年たちました。

お陰様で青森県内の乳腺関係医療従事者のネットワークができてきました。

よこはま乳がん学校は毎月1回で4回受講して卒業です。

今回は青森からも1名

さらなる知識の習得に受講しています。

 

私はチューターとして参加させていただいていますが

また、受講生と違い学ぶ事がたくさんあります。

チューターは受講生ではないので

いわば「見守る」役目。

受講生の話し合いの際に、どうしても無言になるときがあります。

私なんか沈黙に耐えられずに

なんだかんだとしゃべっちゃうんです。

でも、これはダメ!!

必ず受講生のだれかが口を開きます。それまで待ちましょう。と

 

あれ?職場でも若い子に考える時間を与えずに

自分でなんでもしゃべり、決めて従わせてる

ワンマンな私。

かなり反省しました。・・・

後輩がおとなしくて意見を言わないのではなく

私が先に決めちゃうから指示待ちになってしまったんだ。

 

もう私の年齢は、人を育てる年齢。

あーイライラする。自分でやったほうが早い。

そんな気持ちは押し殺して

「見守る」今年の抱負です。

 

でもでも

後輩のご機嫌とるようなおばちゃんにはなりたくない私です。