青森ピンクリボンプロジェクト - 青森をピンクリボンでいっぱいに

雪、雪また雪。


雪壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい雪にびっくりのこの頃です。

ここ最近の記憶になくらい降り続いています。

・・・まあ、あてにならない記憶ですがね。

今週末は、なぜか「ピンクリボンセレブ会」の新年会と

「RABアナウンスセミナー」新年会でした。

考える事はみんな同じで

落ち着いたら、新年会やろうね。と言っていたら

なぜか、重なってどーんときてしまいました。

それにしても、今頃挨拶に「あけましておめでとう」なんて

ちょい笑ってしまいました。

 

そして、現在のワタシの前歯は仮歯。

笑うのだって、前歯が取れるかとびくびくもん。

昔、昔

幼い頃に転んで前歯を無くしてから

1本、また1本とどんどん無くなっていく・・・涙。

あげく反対咬合で顎の骨を切っているワタシ。

離乳食みたいなもんばっかり好んで食べてます!

食べにくいのは昔からそうだったからいいんだけど、

なんか歯を失っていくのはすごく悲しかった。

自分の体にあったものはやっぱりずっと持っていたい。

 

今月の乳腺ウエブ看護のテーマは「ボディイメージ」だった。

ふっと胸が無くなるってどんなんだろう?

そんなのイメージすらわかないなぁ。

歯が1本なくなるだけでも心はブルーなのに

胸でしょ!胸。

ありえない・・・。

でも、それを受け入れなくてはいけない。

 

受け入れる、受け入れる。

年と共に受け入れなければいけない事は

たくさんになってくる。

それも辛いことがどんどん増えていく。

しわやシミが増える。

後輩に頭を下げて仕事を教わらなくちゃいけない状況が増える。

・・・なんだろう。

でも、年をとっているから

昔よりカーッとしなくなった。

頭を下げて済むことなら、下げちゃえと思う自分がいるんだね。

これが世間で言うところの

「まるくなったね」なのか?

丸い自分は好きじゃないけど、

いろんな出来事を

「受け入れること」と「受け流すこと」にわけている。

こんなつまんないもめごとは受け流しちゃえ!

この環境は自分で受け入れるしかない!とか。

忘れる事と覚える事を区別しながら生きている。

 

そうやって年寄は自分に都合よく

生きていいいんだ。

もうすぐ2月も終わり。

なのに降り続く雪・・・勝手なやっちゃなぁ。ホンマに