青森ピンクリボンプロジェクト - 青森をピンクリボンでいっぱいに

マルベ前2

Webカンファレンス初体験


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の青森はこんなかんじ。

ほんとにいつまで降るのかしらって うちの愛犬とうさぎと並んで空を眺めてました。(笑)

 

先日、乳腺Webカンファレンスに参加させいただきました。

う~ん、参加と言うより見学かな。

「たちてんウェブカンファレンス」と言うので NPOがん情報局ってところが主催。

沖縄・鹿児島・静岡・大坂・東京・青森などの7つの施設を

Webカメラを使って実際の症例について どんな治療方針がいいのかなど検討。

うちの施設では、医師のうしろで看護師と放射線技師が

「ふむ。ふむ・・・・・」と聞かせていただいておりました。

雑誌でよくお見かけする先生が司会進行しながら

1症例を1時間ぐらいかけて各先生が意見をのべあって

いろいろな治療方針について検討していました。

それにしても以外に先生によって  いろんな意見があるんだなって言うのがびっくり。

でも、どれもこれも一理ある。

・・・そうそう、ようやく先生達の話の内容を理解できるようになりました。

そう言う意味でセカンドオピニオンを聞くのは

やはり必要かもしれないと思いますね。

映画の中でも、

セカンドオピニオンを取り上げています。

でも、聞いたら聞いたで

お二人の先生の治療に対する意見が違ったら・・・

それは自分でどちらかを選択するしかないわけですが

かえって悩みの種をふやしちゃうことになるでしょうか。

いやいや知らないで損することは 世の中たくさんあります。

とことん調べて聞いて決めて下さいね。

 

このがん情報局のHPでは公開講座のスライドをupしていまして、

乳がんについて事前に質問うけたことに専門家が答えた内容を

閲覧することができます。興味のある方が是非見てみて下さい。

とってもわかりやすくて、私も勉強させていただきました。

http://www.ganjoho.org/knowledge/oncoloplan/breast/index.html

 

それにしても寝ても寝ても寝たりない毎日

食べたらすぐ眠たくなる。動物かあたしは・・・

知り合いの脳外科医に「おかしい、寝ても寝たりない」と訴えたら

寝る子は育つって言うから、いいことなんだよ。

あ~ん、まじめに診てよね。

違う先生に セカンドオピニオン聞かなくちゃ