青森ピンクリボンプロジェクト - 青森をピンクリボンでいっぱいに

CT装置切抜き

レントゲン発見の日


今日はX線が発見された日!

おめでとう!パチパチ

レントゲンって言う、ドイツの物理学者が

11月8日に実験の最中に偶然見つけ

未知の数字の「X」をとってX線とつけたらしいですけど。

確かに、未知の力をもったものだったんですね。

X線を使って、今や3Dや4Dの時代に入ってますから。

このままどこまでいくのやらです。

 

日本はCTやMRIの普及率が世界No1

すごい、医療を受ける環境の整っている国

そして・・・

CTを最初に発明したのは  弘前大学の高橋信次先生

なので、弘前の学生の時代に 

私は最も初期のCT装置を実際見ています

(さすがに動いてなかったけどね)

当時は、そのすごさがイマイチよくわかってなかったけど・・・

 

なにかを最初に作りだす人って

自分を貫き通せる・・・自分に自信がある

自分なら出来ると思える人なの・・・かな。

映画の脚本を書いた時に、

実は本職の方がいろいろアドバイス下さいました。

でも、それは私の思う「1枚のコイン」の物語ではなかったので

アドバイスをすべてお断りしました。

私は、綺麗な物語ではなく

放射線技師としての想いが伝わる物語を作りたかったから・・・

自信過剰?

いやいや、私は我が道ガールですから

他人の意見なんてなんのその  思うがままに進んでいきますよ。