青森ピンクリボンプロジェクト - 青森をピンクリボンでいっぱいに

1HP.JPG

「一枚のコイン」プロデューサーからのメッセージ


ピンクリボンの映画制作も3本目。
これまで多くの方と出会いました。

自分の母親の経験をもとに乳がんは家族で考えるものと、
男性スタッフがシナリオを書いた1作目「不器用なおにぎり」。

彼女の声を残したい・・・そんな想いからスタートした2作目「笑顔のために」。
この作品に女性としてまた、母として生き方・想いを作品に込めました。
乗田夏子さん主演のこの作品はアムゼでも上映されたんですよ。

そして当日マミーシノさん、
すすめ合唱団で披露されるピンクリボンの歌「笑顔のために」も生まれました。

今回は実際に医療現場で働く皆さんの多大な協力もあり、
中身の濃い作品になる事と思います。
医師・放射線技師・看護師・報道関係者・タレント・一般市民まで
総勢80人以上の協力を得ました。

多くの方が9月18日、青森市文化会館に足を運んでくださる事を願ってやみません。
私もスタッフの一人として、エキストラとして参加しました。
ナース役は1作目から・・・もう師長クラスの貫禄かも!

乳がん検診啓発ショートムービー制作実行委員会 副実行委員長
「一枚のコイン」プロデューサー 

千代谷直美